セミナー・講演等

オンラインライブ配信にて、第57回CY法務セミナー(ウェビナー)を開催しました。
多数ご参加いただきまして、ありがとうございました。

テーマ 第57回CY法務セミナー(ウェビナー)
ウィズコロナ、アフターコロナにおける債権保全、債権回収の実務
開催日時 2021年3月9日(木)16:00-17:00
講師 奥原靖裕弁護士
視聴可能期間 ライブ配信のみ
受講料 無料
定 員 300名(先着順)

セミナー内容

1 取引先に信用不安が生じた場合の債権回収の手段(2020年4月1日施行の改正民事執行法に関する実務上の運用状況も踏まえて)
2 取引先の信用不安に備えた債権保全の手段(担保の取り方)

スピーカーより

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、全国的に経済が深刻な打撃を受けている状況にあって、債権保全・債権回収に関するご相談件数、対応件数が増加しています。そこで、本セミナーでは、2020年4月1日施行の改正民事執行法も踏まえつつ、実際の相談・対応事例をアレンジした具体例を用いながら、債権保全・債権回収に関する実務上の対応策や留意点等について解説します。

スピーカープロフィール

弁護士 奥原靖裕(おくはらやすひろ)
当事務所所属弁護士(パートナー)。2009年弁護士登録。企業を当事者とする紛争解決一般を取り扱っており、大規模訴訟を含む代理人をこれまでに多数務めている。分野としては不動産、建築、金融取引、会社組織、労働、システム開発、製造物責任を含めて多岐にわたり、これまで携わった紛争解決に関する知識と経験を踏まえた日常的なリーガルサポートも得意としている。一般社団法人全国銀行協会あっせん委員会事務局付き弁護士を務めているほか、行政対応、不正対応についても多くの経験を有する。

ページの先頭へ

ホーム > セミナー/講演等 : 2021年