セミナー・講演等

オンラインライブ配信にて、第54回CY法務セミナー(ウェビナー)を開催しました。
多数ご参加いただきまして、ありがとうございました。

テーマ 第54回CY法務セミナー(ウェビナー)
1 個人データ規制への対応~2020年改正個人情報保護法によるデータ利活用に関する改正対応を中心として~
2 テレワークに伴う個人情報管理の問題点
開催日時 2020年11月26日(木)16:00-17:00
講師 松尾宗太郎弁護士
視聴可能期間 ライブ配信のみ
受講料 無料
定 員 300名(先着順)

セミナー内容

1 個人データ規制対応~2020年改正個人情報保護法・後半の解説
(1) データ利活用に関する改正~仮名加工情報の創設、個人関連情報の取扱い等
(2) ペナルティの引上げに関する改正
(3) 個人情報保護法の域外適用・個人データの越境移転に関する改正

2 テレワークに伴う個人情報管理の問題点
(1) テレワークに伴う個人情報漏えい事案
(2) 事業者が講じるべき対応策の検討

スピーカーより

1 2020年改正個人情報保護法について、第53回CY法務セミナーにおける前半の改正内容の解説に続き、今回は、後半の改正内容を解説します。特に、同改正法では、データ利活用の施策として、「仮名加工情報」が創設されるとともに、「個人関連情報」が提供先において個人データとなることが想定される場合の取扱いについて新たに規定されましたので、既存の「個人情報」や「匿名加工情報」に加え、多様化する情報区分に応じた規制内容を整理し、利活用・管理等における留意点を説明します。
2 新型コロナウイルス感染症対策として企業におけるテレワークの利用が進む中、外部の不正アクセス等による個人情報の漏えい事案が発生しています。個人情報保護委員会からも2020年9月23日に注意事項が公表されましたが、今回は、このような漏えい事案への対応策について検討します。

スピーカープロフィール

弁護士 松尾宗太郎(まつおそうたろう)
個人情報保護法対応のほか、M&A・組織再編、不正調査等のコンプライアンス対応、会社法関連の紛争解決など、幅広い分野を取り扱っています。
CY法務セミナーにおいては、個人情報保護法の改正対応等をテーマに、これまでに2度(2017年4月・5月、2019年12月)担当しました。同法の2020年改正に伴い、政令・委員会規則が2021年4月頃に整備(公付)され、ガイドライン・Q&Aが同年6月頃に公表される見込みですので、引き続きCY法務セミナー等を通じて情報発信を続けてまいります。

ページの先頭へ

ホーム > セミナー/講演等 : 2020年