トピックス : 2019年

2019年11月11日セミナー/講演等
12月5日(木)に第46回CY法務セミナー「個人情報の取扱いに関する実務上の問題点/個人情報に関する最新動向」(講師 松尾宗太郎弁護士)を追加開催します。(定員に達したため受講受付を終了しました。)
2019年11月8日セミナー/講演等
武田涼子弁護士と貞弘賢太郎弁護士が、経営調査研究会主催の「入札に関して留意すべき法令・コンプライアンス~摘発事例から学ぶ、受注調整・情報交換・発注者との癒着等の入札関連不正の防止に向けた社内対策を中心として~」と題したセミナーの講師を務めました。
2019年11月7日セミナー/講演等
12月4日(水)に第46回CY法務セミナー「個人情報の取扱いに関する実務上の問題点/個人情報に関する最新動向」(講師 松尾宗太郎弁護士)を開催します。(定員に達したため受講受付を終了しました。)
2019年11月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の680号に連載31回目となる「知財の深層を探る~㉛米中貿易摩擦の進展と世界の経済に及ぼす影響」と題する論考を執筆しました。
2019年11月1日お知らせ
2019年司法試験予備試験に合格された皆様を対象とした事務所見学会・説明会のご案内を掲載しました。
2019年11月1日論文/著作等
松永博彬弁護士がジュリスト2019年11月号(No.1538)に、「独禁法事例速報 いわゆる「破綻企業の抗弁」がほぼ唯一の争点となった企業結合」と題する記事を執筆しました。
2019年10月31日セミナー/講演等
第45回CY法務セミナー「実務解説-会社法改正とその対応」(講師 豊田祐子弁護士)を開催しました。
2019年10月28日論文/著作等
石井輝久弁護士の銀行による口座維持手数料の導入と独占禁止法との関係についてのコメントが、一般社団法人金融財政事情研究会の『金融財政事情』2019年10月28日-11月4日秋季合併号(第70巻41号)に掲載されました。
2019年10月25日論文/著作等
飯塚佳都子弁護士の執筆した論稿「相談室Q&A 緊急時の業務対応の可能性などを理由に、年休中の行動を把握することは可能か」が、労務行政の『労政時報』第3981号に掲載されました。
2019年10月25日セミナー/講演等
櫻庭信之弁護士が、広島弁護士会のサイバーセキュリティ対策研修(デジタルフォレンジック研究会共催)において講師をつとめました。
2019年10月21日論文/著作等
櫻庭信之弁護士のコメントが、日本経済新聞の記事「デジタル『鑑識』急拡大」(10月21日朝刊)に掲載されました。
2019年10月10日論文/著作等
寺田昌弘弁護士が執筆した記事「タックル事件を乗りこえて―学生アメリカンフットボール界の監事として」が自由と正義2019年10月号(Vol.70 No.10)に掲載されました。寺田弁護士は、関東学生アメリカンフットボール連盟の監事として、昨年の日大アメフト部によるタックル事件の調査等に尽力しました。
2019年10月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の679号に連載30回目となる「知財の深層を探る~㉚少子化等による人口減少と急速な情報化の進展に伴う労働構造の変化と対策」と題する論考を執筆しました。
2019年9月30日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2019年第3(秋)号に、「Verschärfung der Datenschutzregelungen in Japan(日本におけるデータ保護法制の強化)」(PDF)と題する記事を執筆しました。
2019年9月30日トピックス
島田雄介弁護士が、東京電力パワーグリッドなど電力9社とデータの利用を希望する約40社が参画するグリッドデータバンク・ラボ有限責任事業組合のもとで発足した「電力データ活用検討委員会」の委員に就任しました。同委員会は、経済産業省電力・ガス基本政策小委員会での整理を踏まえ発足した委員会です。
2019年9月21日セミナー/講演等
金哲敏弁護士が、社団法人世界韓人法律家会(International Association of Korean Lawyers)主催のthe 27th International Korean Lawyer Conferenceにおいて、JAPAN LAWYERS PANELのパネル議長兼モデレーターを務めました。
2019年9月20日セミナー/講演等
田中幹夫弁護士が、ワールドローグループ(以下WLG)のダナン総会におけるCapitalizing on Trade Warのセッションで講演を行いました。WLGは国際法務に迅速かつ専門的に対応する為の世界89か国・約400都市に事務所網を有する59の大手法律事務所のネットワークで、当事務所は日本におけるメンバーです。
2019年9月19日セミナー/講演等
麻生裕介弁護士が、一般社団法人第二種金融商品取引業協会主催の会員向け研修会(福岡、東京、大阪会場)において「不動産信託受益権取引に関する帳票の解説」と題する講演を行いました。
2019年9月19日セミナー/講演等
酒井ひとみ弁護士が、STEP Mid-Atlantic主催のウェブセミナー"Navigating United States - Japanese Private Client Planning"においてパネリストを務めました。
2019年9月19日セミナー/講演等
第44回CY法務セミナー「新たな市場が小売電気事業者の実務に与える影響について~『容量市場・非化石価値取引市場』等への対応~」(講師 後藤出弁護士、島田雄介弁護士)を開催しました。
2019年9月15日論文/著作等
浅原弘明弁護士が病院羅針盤2019年9月15日号に、「医師の働き方改革 平成の置き土産(後編)」(PDF)と題する記事を執筆しました。
2019年9月13日論文/著作等
飯塚佳都子弁護士の執筆した論稿「相談室Q&A インターンシップ参加者に実際の業務を行ってもらう場合、報酬を支払う必要はあるか」が、労務行政の『労政時報』第3978号に掲載されました。
2019年9月12日セミナー/講演等
前田葉子弁護士が、LEGALPLUSとWolters Kluwerとのジョイントセミナー"6th Annual International Arbitration, Regulatory & Competition Law Global Summit"においてパネリストを務めました。
2019年9月7日セミナー/講演等
武田涼子弁護士が、日本弁護士連合会が主催する第21回弁護士業務改革シンポジウムの第3分科会「自動運転の普及と弁護士費用保険の拡大」(同志社大学(今出川キャンパス)にて開催)において、パネリストとしてパネルディスカッション(PDF)に参加しました。
2019年9月5日セミナー/講演等
第43回CY法務セミナー「海外資産の出口戦略(相続対策)」(講師 酒井ひとみ弁護士)を開催しました。
2019年9月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の678号に連載29回目となる「知財の深層を探る~㉙デジタル時代の現状と課題-デジタル問題に係るG20首脳会合をふまえて-」と題する論考を執筆しました。
2019年9月1日論文/著作等
浅原弘明弁護士が病院羅針盤2019年9月1日号に、「医師の働き方改革 平成の置き土産(前編)」(PDF)と題する記事を執筆しました。
2019年8月30日セミナー/講演等
田中幹夫弁護士がフランクフルト・アム・マイン弁護士会Rechtsanwaltskammer Frankfurt am Mainにおいて「Einführung in das japanische Datenschutzgesetz - Geschichte von GSpI und Vergleich mit DSGVO -(日本の個人情報保護法の概要 - その歴史とGDPRとの異同)」と題する講演を行いました。
2019年8月27日セミナー/講演等
武田涼子弁護士が、一般社団法人日本公認不正検査士協会主催の「事例から学ぶ 不正取引への対応と予防策~税務調査で発覚した不正取引をモデルに考える~」と題したセミナーの講師を務めました。
2019年8月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の677号に連載28回目となる「知財の深層を探る~㉘営業秘密の保護に関するEU指令」と題する論考を執筆しました。
2019年8月1日論文/著作等
小泉淑子弁護士のインタビュー記事が2019年8月発行のLawyer Monthly Magazineに掲載されました。
2019年8月1日論文/著作等
銀行法務21(2019年8月号(845号))(経済法令研究会)に宗形徹也弁護士が執筆した「ハラスメント防止態勢の構築に向けて 労働施策総合推進法等の改正を踏まえて」と題する記事が掲載されました。
2019年7月30日論文/著作等
武田涼子弁護士が執筆に参加した『民法(相続法)改正対応 事例から見る税務と法務の接点』が大蔵財務協会から刊行されました。
2019年7月26日セミナー/講演等
第42回CY法務セミナー「相続法改正の概要と、事業承継に与える影響について~遺言書保管法の新設や、経営承継法の改正に触れつつ~」(講師 古川和典弁護士)を開催しました。
2019年7月15日論文/著作等
税理士新聞2019年7月25日号(第1635号)に酒井ひとみ弁護士が執筆した「海外資産の出口戦略 不動産所有権タイムシェア」(PDF)という海外資産に関連する記事が掲載されました。
2019年7月12日 トピックス
Chambers & Partnersが発行するChambers High Net Worth 2019のPrivate Wealth Law-Japan部門で、酒井ひとみ弁護士が高い評価を受けました。
2019年7月11日セミナー/講演等
櫻庭信之弁護士が、東京弁護士会の夏期合同研究・全体討議「裁判手続のIT化・ウェブ会議研修講座~Teams・電子証拠など」で講師をつとめました。
2019年7月8日論文/著作等
後藤出弁護士・栗林康幸弁護士・齋藤崇弁護士の執筆した「Virtual currencies: regulators make their move」が、「IFLR (International Financial Law Review) The influencer edition」2019年6・7月号に掲載されました。
2019年7月5日セミナー/講演等
第8回 日経 相続・事業承継フェア2019(大手町SMBCホール)で、伊藤茂昭弁護士、岡田美香弁護士が、「賢い相続対策と三方よしの事業承継~実例を踏まえて~」と題する講演を行いました。
2019年7月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の676号に連載27回目となる「知財の深層を探る~㉗EU主要国(独・英・仏)の営業秘密保護の現行法令」と題する論考を執筆しました。
2019年7月1日論文/著作等
伊藤茂昭弁護士、酒井ひとみ弁護士が執筆した「Private client law in Japan: overview」が、Thomson Reutersが発行するPractical Lawに掲載されました。
2019年6月28日セミナー/講演等
丸山裕一弁護士が、2019年度春季法律実務研修専門講座「改正債権法 パネルディスカッション 第2回/売買・請負の契約不適合責任」と題する研修会(第一東京弁護士会主催)でコーディネーターを務めました。
2019年6月27日セミナー/講演等
麻生裕介弁護士が、一般社団法人第二種金融商品取引業協会主催の会員向け研修会(東京、福岡、大阪会場)において「不動産信託受益権取引の流れと実務」と題する講演を行いました。
2019年6月27日論文/著作等
田中幹夫弁護士がドイツニュースダイジェスト社発行のJAPANDIGESTのweb連載で「Das japanische Rechtswesen | Teil 6: Der Aufstieg der Samurai-Klasse und Zivilgerichte(日本法のかたち6:武士階級の勃興と民事裁判)」と題する、鎌倉時代の民事裁判所である問注所設立の歴史背景に関する記事を執筆しました。
2019年6月26日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2019年第2(夏)号に、「Vertriebsrechtssystem in Japan」(PDF)と題する、日本の流通法に関する記事を執筆しました。
2019年6月18日セミナー/講演等
ISDAマスター契約コンファレンス(フクラシア 丸の内OAZO)で、片山典之弁護士が、「2002年版ISDAマスター契約」についてスピーカーを務めました。
2019年6月15日論文/著作等
岡田美香弁護士が、les Nouvelles(2019年6月号)に「Heightened Expectations for National Universities as the Source of Knowledge for Innovation」と題する記事を執筆しました。
2019年6月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の675号に連載26回目となる「知財の深層を探る~㉖米国における営業秘密の保護の強化」と題する論考を執筆しました。
2019年5月27日セミナー/講演等
岡田美香弁護士が、ライセンス協会のインターナショナル大会2019(横浜)における「Tech transfer from University」と題するワークショップにおいてモデレーターを務めました。
2019年5月24日セミナー/講演等
田中幹夫弁護士が南独アウグスブルグ大学法学部の日本法集中講座で会社法の講義を担当しました。
2019年5月24日論文/著作等
田中幹夫弁護士がドイツニュースダイジェスト社発行のJAPANDIGESTのweb連載で「Das japanische Rechtswesen | Teil 5: Äranamen in Japan(日本法のかたち5:日本の元号)」と題する記事を執筆しました。
2019年5月23日お知らせ
南敏文弁護士が春の叙勲において瑞宝重光章を受章しました。
2019年5月21日論文/著作等
石井輝久弁護士の執筆した論稿「下請法・関連法制の概要と対応ポイント」が、中央経済社の『ビジネス法務』2019年7月号(第19巻7号)に掲載されました。
2019年5月20日論文/著作等
武田涼子弁護士の執筆した論稿「予期せぬ源泉徴収負担に関する錯誤が納税告知処分等に及ぼす影響-最判平成30年9月25日の内容を中心として-」が、公益財団法人日本税務研究センターの『税務事例研究』169号に掲載されました。
2019年5月20日トピックス
アディティア・プージャリ(Aditya R. Poojari)インド(マハラシュトラおよびゴア)弁護士が入所しました。
2019年5月20日お知らせ
2019年司法試験を受験された皆様を対象とした個別訪問受付のご案内を掲載しました。
2019年5月17日論文/著作等
櫻庭信之弁護士が執筆した「民事訴訟における証拠保全とデジタル・フォレンジック」を所収の『基礎から学ぶデジタル・フォレンジック』(安冨・上原編、日科技連出版社)が刊行されました。
2019年5月13日セミナー/講演等
前田葉子弁護士が、第一東京弁護士会とカリフォルニア州法曹協会とのジョイントセミナー「国際仲裁・調停の日米における発展と具体的活用方法について」においてスピーカーを務めました。
2019年5月9日セミナー/講演等
宋昌錫弁護士が、駐日韓国企業連合会主催の「働き方改革関連法対応について」と題した法律セミナー(労働法)の講師を務めました。
2019年5月5日論文/著作等
新エネルギー新報2019年5月5日号No.191(重化学工業通信社)に、栗林康幸弁護士・佐々木裕企範弁護士・杉原悠介弁護士・島田雄介弁護士のインタビュー記事「シティユーワ、卒FITでセカンダリ取引拡大の可能性」が掲載されました。
2019年5月1日論文/著作等
浅原弘明弁護士が国際商事法務Web版No.19に、「アメリカ食品医薬品局「ソフトウェア事前認証プログラムの展開:ワーキングモデル」」と題する論考を執筆しました。
2019年5月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の674号に連載25回目となる「知財の深層を探る~㉕サイバー攻撃の拡大と被害防止対策」と題する論考を執筆しました。
2019年4月26日論文/著作等
飯塚佳都子弁護士の執筆した論稿「相談室Q&A 定年前の役職や能力などで、定年後再雇用者との雇用形態に差を設けてもよいか」が、労務行政の『労政時報』第3971号に掲載されました。
2019年4月25日セミナー/講演等
東澤紀子弁護士と武田涼子弁護士が、IPMPC(International Pharmaceutical & Medical Device Privacy Consortium) のGlobal Market Roundtable において、「Protection of Personal Information in Japan In Relation to Adequacy Decision by the European Commission」と題する個人情報保護に関する講演を行いました。
2019年4月20日論文/著作等
古川和典弁護士が執筆した『表解 改正相続法実務ハンドブック』がぎょうせいから刊行されました。
2019年4月18日セミナー/講演等
齋藤崇弁護士が、2019年度春季法律実務研修専門講座「改正債権法 連続講義 第4回」と題する研修会(第一東京弁護士会主催)で講師を務めました。
2019年4月15日 トピックス
酒井ひとみ弁護士(カウンセル 56期)、幸森理志弁護士(70期)が入所しました。
2019年4月10日セミナー/講演等
第41回CY法務セミナー「仮想通貨を巡る私法上の問題と諸規制」(講師 後藤出弁護士)を開催しました。
2019年4月9日セミナー/講演等
田中幹夫弁護士がウィーンで開催されたWirtschaftskammer Österreich(オーストリア商工会議所)主催のFORUM JAPAN - Freier Handel und Neue Geschäftschancen(日本フォーラム - 自由貿易とビジネスチャンス)と題するシンポジウムにおいて、Japanisches Recht „in a nutshell“と題する、日本の主要法制の特色に関する講演を行いました。
2019年4月5日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2019年第1(春)号に、「Mehr Rechte, weniger Überstunden」(PDF)と題する、働き方改革関連法に関する記事を執筆しました。
2019年4月4日お知らせ
Best Lawyersが発表するThe Tenth Edition of The Best Lawyers in Japanにおいて、シティユーワ法律事務所の10名の弁護士が選ばれました。
2019年4月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の673号に連載24回目となる「知財の深層を探る~㉔日本における第4次産業革命と知的財産法体系」と題する論考を執筆しました。
2019年4月1日お知らせ
2019年サマー・クラーク募集の案内を掲載しました。
2019年4月1日論文/著作等
麻生裕介弁護士が、JA金融法務2019年4月号(No.583)上に、連載最終回となる「民法(債権関係)改正でこう変わる賃貸借のルール<最終回>賃貸借契約書の見直しポイント・その他の実務対応」と題する記事を執筆しました。
2019年4月1日 トピックス
岸見直幸弁護士(新60期)、内村諭史弁護士(68期)が入所しました。
2019年3月27日セミナー/講演等
前田葉子弁護士が、国土交通省主催の建設業者・不動産開発業者向けの国際仲裁セミナーで講師を務めました。
2019年3月17日論文/著作等
田中幹夫弁護士がドイツニュースダイジェスト社発行のJAPANDIGESTのweb連載で「Das japanische Rechtswesen | Teil 4: Stützen des Wirtschaftswachstums der Nachkriegszeit(日本法のかたち4:戦後の高度経済成長を支える)」と題する記事を執筆しました。
2019年3月13日論文/著作等
浅原弘明弁護士が、UPDATE Magazine(February/March 2019号)に「Global Focus: Japan’s Regenerative Medicine Regulatory Pathways: Encouraging Innovation and Patient Access」(PDF)と題する記事を執筆しました。
2019年3月8日セミナー/講演等
前田葉子弁護士がICC Advanced Arbitration Academy for AsiaにExpertとして参加しました。
2019年3月8日セミナー/講演等
坂野吉弘弁護士と武田涼子弁護士が、経営調査研究会主催の「入札に関して留意すべき法令・コンプライアンス」と題したセミナーの講師を務めました。
2019年3月6日セミナー/講演等
第40回CY法務セミナー「インターネット販売時代の新ビジネスの運送法規制と契約」(講師 松永博彬弁護士)を開催しました。
2019年3月4日セミナー/講演等
丸山裕一弁護士が、2019年度春季法律実務研修専門講座「改正債権法 連続講義 第1回」と題する研修会(第一東京弁護士会主催)で講師を務めました。
2019年3月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の672号に連載23回目となる「知財の深層を探る~㉓日本における第4次産業革命と知的財産法体系」と題する論考を執筆しました。
2019年3月1日論文/著作等
麻生裕介弁護士が、JA金融法務2019年3月号(No.582)に、連載第5回目となる「民法(債権関係)改正でこう変わる賃貸借のルール⑤大きく変わる保証ルール」と題する記事を執筆しました。
2019年3月1日お知らせ
プライバシーポリシーを改訂しました。
2019年2月21日論文/著作等
坂野吉弘弁護士が、ビジネスロー・ジャーナル(2019年4月号(No.133))に「かけ算で理解する 独禁法の道標4 景表法等と原産国・原産地表示」と題する記事を執筆しました。
2019年2月20日セミナー/講演等
第39回CY法務セミナー「最近の企業不祥事とその対応~司法取引の実例と役員の刑事責任~」(講師 青沼隆之弁護士)を開催しました。
2019年2月19日セミナー/講演等
櫻庭信之弁護士が、「デジタル・フォレンジック・コミュニティ2019 in関西」(会場:立命館大学・大阪「いばらきフューチャープラザ」)において講師を務めました。
2019年2月6日お知らせ
現代取引で用いられる日本の法律用語集(独文)ページを開設しました。今後随時充実させていく予定です。
2019年2月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の671号に連載22回目となる「知財の深層を探る~㉒日本における第4次産業革命と知的財産法体系」と題する論考を執筆しました。
2019年2月1日論文/著作等
近藤祐史弁護士が、JA金融法務2019年2月号(No.581)に、連載第4回目となる「民法(債権関係)改正でこう変わる賃貸借のルール④賃貸借契約の終了の場面に与える影響」と題する記事を執筆しました。
2019年1月30日セミナー/講演等
後藤出弁護士が、日本仮想通貨ビジネス協会主催の1月度勉強会において「仮想通貨の私法上の位置づけ-様々な場面への適用」と題する講演を行いました。
2019年1月21日論文/著作等
寺田昌弘弁護士が『ビジネス法務』2019年3月号に、「実務解説 スルガ銀行不正融資問題に係る第三者委員会報告書の分析と企業対応」と題する記事を執筆しました。
2019年1月18日セミナー/講演等
島田雄介弁護士が、電気新聞主催の「進化する電力市場・『歩み』と『今後』を議論する」と題するセミナーにおいて講師を務めました。
2019年1月5日論文/著作等
朝田規与至弁護士の論文「未払賃金立替払制度の現状と課題~破産管財人としての経験を踏まえて~」が経営法曹199号(2018年12月20日)に掲載されました。
2019年1月1日論文/著作等
棚橋祐治弁護士が、行政情報の総合誌『時評』の670号に連載21回目となる「知財の深層を探る~㉑日本における第4次産業革命と知的財産法体系」と題する論考を執筆しました。
2019年1月1日論文/著作等
麻生裕介弁護士が、JA金融法務2019年1月号(No.580)に、連載第3回目となる「民法(債権関係)改正でこう変わる賃貸借のルール③賃貸借の契約期間中の実務に与える影響」と題する記事を執筆しました。
2019年1月1日 トピックス
司法研修所における司法修習(71期)を修了した荒武慶二大場賢史小野澤誓也金竜貴工藤直人齋藤志穂中山基義福井諭子宮島壮史山下惇也の10名の弁護士が入所しました。
2019年1月1日 トピックス
深山美弥弁護士、杉原悠介弁護士、齋藤崇弁護士、松永博彬弁護士がパートナーに就任しました。
2019年1月1日 トピックス
田村陽弁護士、野村大吾弁護士がカウンセルに就任しました。
2019年1月1日 トピックス
ロデル・モリナ(Rodell A. Molina)米国ニューヨークおよびフィリピン弁護士、フィリピン公認会計士が入所しました。

ページの先頭へ

ホーム > トピックス : 2019年