トピックス : 2015年

2015年12月15日論文/著作等
坂野吉弘弁護士が、公正取引(2015年12月号No.782)に「英国競争政策の動向」と題する記事を執筆しました。
2015年12月9日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2015年11・12月合併号上に「Die KK mit Troika-Ausschüssen」と題する、指名委員会等設置会社に関する記事を執筆しました。
2015年12月1日トピックス
The Legal 500 Asia Pacific 2016が、バンキング ・ファイナンス、キャピタルマーケッツ 、コーポレイト/M&A、労働法、事業再生・倒産、仕組みファイナンス・資産流動化の各分野において当事務所を、また各分野毎に以下の弁護士を、それぞれ推薦しています。
2015年11月22日セミナー/講演等
前田葉子弁護士が、インターカレッジ・ネゴシエーション・コンペティション運営委員会が上智大学にて開催した「第14回(2015年)インターカレッジ・ネゴシエーション・コンペティション(大学対抗交渉コンペティション)」 に仲裁人及び審査員として参加しました。
2015年11月19日セミナー/講演等
第19回CY法務セミナー「情報漏洩時の危機管理対応 (Data Breach Crisis Management)~サイバー攻撃による情報漏洩に際してどのように企業を防衛するか~」(講師 坂井均弁護士)を開催しました。
2015年11月12日セミナー/講演等
前田葉子弁護士が、SIAC主催のSIAC Conference in Tokyo において 「Tools for the Empowered Corporate Counsel: Choice of Seat, Drafting the Arbitration Agreement, and Selecting the Proper Dispute Resolution Mechanism」と題するセッションにパネリストとして参加しました。
2015年11月11日セミナー/講演等
田中幹夫弁護士が、「Verschiedene Arten der Kapitalgesellschaften in Japan und die Schwächen der „KK mit Troika-Komitee“ als geeignetste Struktur der Corporate Governance」(PDF)と題する、日本の資本会社の種類と指名委員会等設置会社のコーポレイトガバナンス上の特色と限界に関する講演をフランクフルト大学で行いました。
2015年11月5日お知らせ
平成27年司法試験予備試験に合格された皆様を対象とした事務所見学会・説明会のご案内を掲載しました。
2015年10月30日セミナー/講演等
前田葉子弁護士がIADC主催のAsia Regional Meeting(香港)において「The disclosure of documents in international arbitration proceedings in Asia」と題するセッションにパネリストとして参加しました。
2015年10月30日論文/著作等
寺崎大介弁護士、渡邉真澄弁護士が、旬刊経理情報1429号(2015年11月10日号)上に「「知る前契約・計画」と「対抗買い」インサイダー取引規制の改正の概要と解釈上の留意点」と題する記事を執筆しました。
2015年10月27日トピックス
Asialaw Profiles 2016 - the guide to Asia-Pacific's leading domestic and regional law firmsが、キャピタルマーケッツ 、コーポレイト/M&A、紛争解決、インベストメントファンドの各分野において当事務所を、また各分野毎に以下の弁護士を、それぞれ推薦しています。
キャピタルマーケッツ : 後藤出
コーポレイト・M&A : 田中幹夫寺田昌弘坂井均
インベストメントファンド : 平川純子栗林康幸
2015年10月27日トピックス
栗林康幸弁護士、並河宏郷弁護士、酒井夕夏弁護士がその調査に協力した国際金融公社及び世界銀行の報告書「ビジネス環境の現状2016:質と効率の評価(Doing Business 2016: Measuring Quality and Efficiency)」が発表されました。
2015年10月26日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2015年10月号上に「Das „My Number“ Gesetz - Teil 2」と題する、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律と就業規則の関係に関する記事を執筆しました。
2015年10月24日トピックス
後藤出弁護士が、上海の華東政法大学において開催されたシンポジウム「信託業務イノベーションの理論と実務」において、「信託の転換機能の現代的活用」と題する報告を行いました。
2015年10月21日セミナー/講演等
田中幹夫弁護士と塚元佐弥子弁護士が、「Rules on Appointment/Termination of the Top Managements of Japanese Subsidiaries」と題する、在日子会社のトップ人事法務に関する講演を、在日ドイツ商工会議所で行いました。
2015年10月21日セミナー/講演等
第18回CY法務セミナー「コーポレートガバナンスの実践~「コーポレート・ガバナンス・システムの在り方に関する研究会」報告書を踏まえて~」(講師 豊田祐子弁護士)を開催しました。
2015年10月19日セミナー/講演等
石井輝久弁護士が、東京にてデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社主催の「M&Aによる事業統合の留意点-カーブアウトディールにおける論点・独占禁止法の整理とケーススタディ」と題するセミナーでカーブアウトM&Aと独占禁止法についての講演を行いました。この講演は、ご好評を頂いたため、2014年~2015年各地での合計6回の実施を経て、東京で再度開催されました。
2015年10月15日トピックス
丸山裕一弁護士が、「民法改正のポイント<<第1回>>」と題する研修会(第一東京弁護士会総合研修センター主催)で講師を務めました。
2015年10月10日論文/著作等
前田葉子弁護士が、知財ぷりずむ(2015年10月号)上に「『クールジャパン』戦略と映像コンテンツの海外展開」と題する記事を執筆しました。
2015年10月9日論文/著作等
井手慶祐弁護士、麻生裕介弁護士が、不動産フォーラム21(2015年10月号)上に「不動産信託受益権譲渡時の実務対応(現物不動産との違い)」と題する記事を執筆しました。
2015年10月9日トピックス
尾崎英男弁護士が、ワイル・ゴッチャル&マンジズ法律事務所、日本経団連共同主催の「テクノロジーと法リスク回避と機会の創出」と題するセミナーにおいてパネリストを務めました。
2015年10月1日トピックス
大竹たかし弁護士(オブ・カウンセル 28期)が入所しました。
2015年9月28日セミナー/講演等
田中幹夫弁護士が、「Neueste Entwicklungen beim HR-Management auf der Geschäftsführungsebene in Japan(日本におけるトップ人事法務に関する最新の展開)」と題する講演会を、9月23日にハンブルグ弁護士会で、また同28日にシュトゥットガルトの独日法律家協会で、それぞれ行いました。
2015年9月18日セミナー/講演等
第17回CY法務セミナー「個人情報保護法改正とマイナンバー法への対応の実務」(講師 安井綾弁護士、武田涼子弁護士、小林雅人弁護士)を開催しました。
2015年9月15日セミナー/講演等
播摩洋平弁護士が、日印経済交流インド製造業誘致セミナー("MAKE IN INDIA"によるビジネスチャンスのご提案)において「新会社法重要ポイント解説」と題する講演を行いました。(名古屋)
2015年9月15日セミナー/講演等
坂野吉弘弁護士が、公正取引協会において「改正イギリス競争法」に関する講演を行いました。
2015年9月14日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2015年9月号上に「Das „My Number“ Gesetz - Teil 1」と題する、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の概要に関する記事を執筆しました。
2015年9月14日論文/著作等
野村大吾弁護士が執筆に参加した『デジタル証拠の法律実務Q&A』が日本加除出版株式会社から刊行されました。
2015年9月1日トピックス
ラインハート・シュ(Reinhard Schu)イングランドおよびウェールズ弁護士(ソリシター)が入所しました。
2015年9月1日トピックス
豊田祐子弁護士(スペシャル・カウンセル 53期)が入所しました。
2015年8月28日論文/著作等
日本弁護士連合会の機関紙「自由と正義」2015年8月号において、「諸外国における信託の利用状況」と題する特集のドイツの部を田中幹夫弁護士が執筆しました。
2015年8月24日セミナー/講演等
石井輝久弁護士が、東京にてデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社主催の「M&Aによる事業統合の留意点-カーブアウトディールにおける論点・独占禁止法の整理とケーススタディ」と題するセミナーでカーブアウトM&Aと独占禁止法についての講演を行いました。
2015年8月6日セミナー/講演等
播摩洋平弁護士が、インド・ビジネスセミナーin和歌山~MAKE IN INDIA~において「新会社法重要ポイント解説」と題する講演を行いました。(和歌山)
2015年8月6日論文/著作等
片山典之弁護士が執筆に参加した『実務に効く 国際ビジネス判例精選』が有斐閣から出版されました。
2015年8月4日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2015年7・8月合併号上に「Japans Handelsabkommen: Widerstand」と題する、日本のFTA/EPA交渉の概況に関する記事を執筆しました。
2015年8月1日トピックス
佐々木郁弁護士(新63期)が入所しました。
2015年7月30日セミナー/講演等
片山典之弁護士と寺田昌弘弁護士が、JLL Academy 2015(共催:明治大学)「強いCREチームを造る」において、「コーポレート・ガバナンス・コードによって変わる企業統治」と題する特別講義の講師を務めました。
2015年7月27日論文/著作等
石井輝久弁護士が、レクシスネクシス・ジャパン株式会社から発売された『ビジネスを促進する 独禁法の道標(BUSINESS LAW JOURNAL BOOKS)』(白石忠志教授監修)のなかで、グループ会社と独禁法についての論考を掲載しました。
2015年7月21日論文/著作等
石井輝久弁護士が、ビジネス法務(2015年9月号)の「特集1・ガバナンス元年に臨む取締役の心得」の中で「インサイダー取引の『注意信号』」と題する記事を執筆しました。この記事では、会社内でのインサイダー取引防止体制について、「注意信号」と言うべき事象と、近時のトレンドについて解説しています。
2015年7月17日セミナー/講演等
前田葉子弁護士が、金融ファクシミリ新聞社セミナーにおいて「ジョイントベンチャーに関するアジア各国の最新法制度と紛争解決」と題する講演を行いました。
2015年7月10日論文/著作等
田汲幸弘弁護士および朝田規与至弁護士が共著者として執筆した『論点体系会社法<補巻>』が第一法規株式会社から出版されました。
2015年7月10日論文/著作等
播摩洋平弁護士が、三菱東京UFJ銀行ホームページ内の海外ビジネス関連レポート(BTMU Global Business Insight Asia & Oceania, July 10, 2015)に「インド子会社の運営における新会社法のポイント(3)」と題する記事を執筆しました。
2015年7月1日トピックス
前田葉子弁護士(スペシャル・カウンセル 56期)が入所しました。
2015年6月22日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2015年6月号上に「Ein endloses Ringen: westlich oder konfuzianistisch?」と題する、輸入された西洋法制と儒教的法文化との葛藤に関する記事を執筆しました。
2015年6月12日論文/著作等
播摩洋平弁護士が、三菱東京UFJ銀行ホームページ内の海外ビジネス関連レポート(BTMU Global Business Insight Asia & Oceania, June 12, 2015)に「インド子会社の運営における新会社法のポイント(2)」と題する記事を執筆しました。
2015年6月11日セミナー/講演等
播摩洋平弁護士が、日印経済交流インド製造業誘致セミナーにおいて「新会社法重要ポイント解説」と題する講演を行いました。(愛知県知立市)
2015年6月10日セミナー/講演等
播摩洋平弁護士が、日印経済交流インド製造業誘致セミナーにおいて「インド法務の基礎」と題する講演を行いました。(千葉)
2015年6月2日セミナー/講演等
播摩洋平弁護士が、日印経済交流インド製造業誘致セミナーにおいて「新会社法重要ポイント解説」と題する講演を行いました。(富山)
2015年5月29日論文/著作等
播摩洋平弁護士が、三菱東京UFJ銀行ホームページ内の海外ビジネス関連レポート(BTMU Global Business Insight Asia & Oceania, May 29, 2015)に「インド子会社の運営における新会社法のポイント(1)」と題する記事を執筆しました。
2015年5月25日お知らせ
Best Lawyersが発表するThe Best Lawyers in Japanにおいて、シティユーワ法律事務所の8名の弁護士が選ばれました。
2015年5月21日論文/著作等
井手慶祐弁護士、麻生裕介弁護士が、不動産フォーラム21(2015年5月号)上に「不動産信託受益権購入時の特定投資家への移行」と題する記事を執筆しました。
2015年5月20日論文/著作等
松田耕治弁護士、澤野正明弁護士他監修、古川和典弁護士が執筆を担当した『再建型倒産手続実務ハンドブック』が、ぎょうせいから出版されました。
2015年5月18日トピックス
平成27年5月17日付け日経ヴェリタス(375号)55面「7人の士 SAMURAI」にて、寺田昌弘弁護士が法律監修を務める連載(『いざ委任状争奪戦編』)が始まりました。同誌編集部から、委任状争奪戦の実務をもっとも良く知る弁護士の一人として監修を依頼されたもので、連載中ずっと誌面にクレジットが記載されます。なお、同連載は第378号まで4号連続で掲載される予定です。
2015年5月18日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2015年5月号上に「Skymark – „Zivilsanierung“ vs. „Gesellschaftsreorganisation“」と題する、スカイマークの民事再生手続開始に関する記事を執筆しました。
2015年5月18日お知らせ
2015年司法試験を受験された皆様を対象とした事務所説明会のご案内を掲載しました。
2015年5月16日トピックス
丸山裕一弁護士、浅原弘明弁護士が、「民法(債権法)改正についての解説」~主だった改正条項を中心に~と題する研修会(第一東京弁護士会司法制度調査委員会主催)で講師を務めました。
2015年5月14日論文/著作等
播摩洋平弁護士が、金融財務研究会海外進出セミナーにおいて「インド合弁でのリスク回避の勘所 ~最新のインド法規制(会社法、外資規制等)を踏まえて~」と題する講演を行いました。
2015年5月14日セミナー/講演等
岡田美香弁護士が、東京商工会議所板橋支部主催セミナーにおいて、「その契約書で大丈夫!?リスクを減らす契約書作りの基本スキル」というテーマで講演を行いました。
2015年5月11日トピックス
平成27年5月11日付け日経産業新聞18面「ビジネスQ&A」にて、『工場事故 住民にすぐ説明』と題する片山典之弁護士のインタビュー記事が掲載されました。
2015年5月1日論文/著作等
野村大吾弁護士が、月刊ザ・ローヤーズ(2015年5月号)に「国際仲裁、契約ドラフト段階からの考慮点 近時注目を得ている仲裁地である、SIACにおける実務も踏まえつつ」と題する記事を執筆しました。
2015年4月28日論文/著作等
播摩洋平弁護士が、日印経済交流インド製造業誘致セミナーにおいて「新会社法重要ポイント解説」と題する講演を行いました。(浜松)
2015年4月21日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2015年4月号上に「Geschäftsführung japanischer Tochtergesellschaften: Lockerung im HR-Management」と題する、日本法人の代表者の居住要件に関する法務省の新たな取り扱いが外国企業の日本子会社トップ人事へ与える影響に関する記事を執筆しました。
2015年4月21日論文/著作等
寺崎大介弁護士が、ビジネス法務2015年6月号上に「グループガバナンス整備のポイント~子会社管理方針・機関設計の見直し~」と題する記事を執筆しました。
2015年4月16日セミナー/講演等
第16回CY法務セミナー「SIACにおける仲裁の概要及び国際仲裁の戦略的活用方法」 を開催しました。
2015年4月14日セミナー/講演等
岡田美香弁護士が、青年会議所埼玉不動産クラブにおいて、「事業の維持・発展と親族間紛争の回避を意識した事業承継対策」というテーマで講演を行いました。
2015年4月8日セミナー/講演等
第15回CY法務セミナー「企業提携の契約と紛争(実務上のポイント)」(講師 並河宏郷弁護士)を開催しました。
2015年4月3日トピックス
社内弁護士の増加と外部弁護士の専門化について論じる「大競争時代の弁護士界2015」と題する第一東京弁護士会・フランクフルト弁護士会共催シンポジウムにおいて、田中幹夫弁護士(第一東京弁護士会国際交流委員会副委員長・ドイツ部会長)がパネラー兼通訳を務めました。
2015年4月2日トピックス
ミッヒャーエル・グリーム会長以下フランクフルト弁護士会の代表団が当事務所を訪問しました。
2015年4月1日トピックス
伊藤茂昭弁護士が平成27年度東京弁護士会会長および日本弁護士連合会副会長に就任しました。
2015年4月1日トピックス
元公正取引委員会委員で、株式会社三菱総合研究所顧問、中央大学法学部教授などを歴任、独占禁止法、競争法の分野で著名な伊従寛弁護士がオブカウンセルとして入所しました。
2015年4月1日トピックス
朴相珍(Sangjin Park)韓国弁護士が入所しました。
2015年3月27日セミナー/講演等
第14回CY法務セミナー「コーポレートガバナンス・コードと上場企業のガバナンス(改正会社法の施行及び東証の上場規則改訂を踏まえて」(講師 寺田昌弘弁護士)を開催しました。
2015年3月27日論文/著作等
丸山裕一弁護士、浅原弘明弁護士が執筆に参加した『要綱から読み解く 債権法改正』が新日本法規出版から刊行されました。
2015年3月20日論文/著作等
坂野吉弘弁護士が、ビジネスロー・ジャーナル(2015年5月号No.86)に「不当廉売における価格・費用基準(ビジネスを促進する独禁法の道標 第16回)」と題する、独占禁止法の不当廉売規制における金額基準に関する記事を執筆しました。
2015年3月20日お知らせ
2015年サマー・クラーク募集の案内を掲載しました。
2015年3月12日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2015年3月号上に「Die Bauernrepublik in Hokuriku」と題する加賀一向一揆に関する記事を執筆しました。
2015年3月9日トピックス
片山典之弁護士が平成27年度司法試験予備試験考査委員に任命されました。(商法担当)
2015年2月23日トピックス
生命保険協会主催の会員向け研修会にて、平田晴幸弁護士が、個人情報保護法に関する講演を行いました。
2015年2月19日セミナー/講演等
第13回CY法務セミナー「企業法務担当者のための電子記録債権の基礎と実務」(講師 麻生裕介弁護士)を開催しました。
2015年2月9日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2015年2月号上に「Wendepunkt bei Maßnahmen für erneuerbare Energie」と題する再生可能エネルギー固定買取制度の変更に関する記事を執筆しました。
2015年2月2日論文/著作等
片山典之弁護士と滝澤元弁護士がJapan Chapter(日本における法制度)の執筆を担当した『International Securities Law Handbook, Fourth Edition』(Wolters Kluwer Law & Business社)が発刊されました。本書は、当事務所がメンバーとなっているWorld Law Groupの編集によるもので、米国、ヨーロッパのみならず、中国、シンガポール、香港、オーストラリア、インド、ブラジルなど、約40のそれぞれの地域ごとに、証券取引に関する法制度について概説するものです。
2015年2月1日トピックス
武田涼子弁護士が公益財団法人日本税務研究センター(JTRI)租税法事例研究会(所得税部会:金子宏部会長)の研究員を委嘱されました。
2015年2月1日トピックス
坂野吉弘弁護士(57期)が入所しました。
2015年1月21日セミナー/講演等
石井輝久弁護士が、経済同友会の企業・経済法制PTにて、「独占禁止法コンプライアンスについて-インサイダー取引規制及び米国の議論との比較-」と題する講演を行いました。
2015年1月16日お知らせ
CY Newsletter Vol.4「改正会社法法務省令案の公表 ~グループ内部統制を中心に~」を掲載しました。
2015年1月15日論文/著作等
田中幹夫弁護士が在日ドイツ商工会議所会報2015年1月号上に「Mangelnder Mutterschutz: „Maternity Harassment“」と題する、マタハラ事件最高裁判決に関する記事を執筆しました。
2015年1月12日トピックス
2015年1月12日付け産経新聞朝刊の社会面に、金融商品取引法におけるインサイダー取引に関する石井輝久弁護士のコメントが掲載されました。
2015年1月1日トピックス
司法研修所における司法修習(67期)を修了した石井あやか、岡佳典、野尻裕明、羽場知世、李知珉、渡邉真澄の6名の弁護士が入所しました。
2015年1月1日トピックス
麻生裕介弁護士、松尾宗太郎弁護士がパートナーに就任しました。

ページの先頭へ

ホーム > トピックス : 2015年