トピックス : 2012年

2012年12月28日トピックス
栗林康幸弁護士、並河宏郷弁護士、堀本博靖弁護士、齋藤崇弁護士、酒井夕夏弁護士がその調査に協力した国際金融公社及び世界銀行の報告書「ビジネス環境の現状2013:Smarter Regulations for Small and Medium-Size Enterprises」が2012年10月23日に発表されました。
2012年12月25日トピックス
北岡久美子弁護士(スペシャル・カウンセル 47期)が入所しました。
2012年12月14日講演/活動等
寺崎大介弁護士が、株式会社UBICリスクコンサルティング主催の『不正・不祥事発生年度の株主総会対応』~不正・不祥事対応と説明責任について考える~と題する危機対応支援セミナーにおいて、「不正・不祥事に関する説明責任-株主総会対応を中心に」というテーマで講師を務めました。
2012年12月12日講演/活動等
金哲敏弁護士が、韓国部品素材投資機関協議会(KITIA)主催の「第4回素材部品グローバルM&Aカンファレンス」(於ソウル)において、「민사재생/회사갱생 활용을 통한 일본 M&A 기회(民事再生/会社更生の活用を通じた日本におけるM&Aの機会)」と題する韓国語の講演を行いました。
2012年12月5日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2012年11・12月合併号上に「Das Erneuerbare-Energien-Gesetz: Praktische Rechtsprobleme(再生可能エネルギー法の実務的問題)」と題する記事を執筆しました。
2012年11月30日お知らせ
2012年司法試験予備試験に合格された皆様を対象とした事務所見学会・説明会のご案内を掲載しました。
2012年11月26日論文/著作等
鈴木規央弁護士が執筆した「事業再生実務の法務-事業再建の手続と財務リストラの手法の選択のポイント-」が T&A master 2012年11月26日号(No.476)に掲載されました。
2012年11月1日論文/著作等
井手慶祐弁護士、麻生裕介弁護士が、不動産フォーラム21(2012年11月号)上に「信託受託者の倒産と受益者の保護」と題する記事を執筆しました。
2012年10月31日トピックス
小泉淑子弁護士が政府調達苦情検討委員会委員として平成24年10月1日付で任命されました。
2012年10月22日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2012年10月号上に「Die Atomschadensersatzlage - Ein Status Quo(原子力損害賠償の現状)」と題する記事を執筆しました。
2012年10月11日トピックス
新潟県立高田高等学校がキャリア教育のために独自に行っている日本のトップ企業訪問の一環として、同校2年生7名がシティユーワ法律事務所を訪問しました。
2012年10月9日トピックス
「한・일 기업소송 재일동포 변호사 활용을 - M&A전문 교포3세 김철민 변호사(日韓企業訴訟に在日コリアン弁護士の活用を - M&A専門在日コリアン3世金哲敏弁護士)」と題する金哲敏弁護士のインタビュー記事が韓国のソウル新聞に掲載されました。
2012年10月8日トピックス
「인수합병 전문 변호사 재일동포 김철민씨 - 韓・日 법과 문화 잘 아는 변호사 활용해야(M&A専門弁護士 在日コリアン金哲敏氏 - 日韓の法と文化を良く理解している弁護士を活用すべき)」と題する金哲敏弁護士のインタビュー記事が韓国の聯合ニュースに掲載されました。
2012年9月20日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2012年9月号上に「Größerer Arbeitnehmerschutz?」と題する労働契約法の有期雇用契約関連の改正に関する記事を執筆しました。
2012年9月13日講演/活動等
青井裕美子弁護士が、2012年9月10日に、第一東京弁護士会とハワイ州法曹協会とのジョイントセミナーにおいて「日本における国際投資」と題するセミナーを行いました。
2012年9月5日論文/著作等
澤野正明弁護士が講師を務めました「東京地方裁判所における破産管財業務について~2011年度破産管財人協議会報告~破産と相殺」」が特集記事として『自由と正義』2012年8月号(Vol.63)に掲載されました。
2012年8月31日論文/著作等
寺崎大介弁護士、木下愛矢弁護士、永岡秀一弁護士、小尾重樹弁護士が、旬刊経理情報1324号(2012年9月10日号)上に「会社法改正要綱案の概要と実務への影響」と題する記事を執筆しました。
2012年8月27・28日講演/活動等
田中幹夫弁護士がデュッセルドルフ並びにならびにハンブルグの独日法律家協会(後者はハンブルグ弁護士会と共催)において、"Rechtliche Probleme als Folge von Erdbeben, Tsunami und beschädigten Atomkraftwerken vom 11. März 2011(2011年3月11日の震災・津波・原発事故に伴う法律問題)"と題するドイツ語の講演を行いました。
2012年8月23日講演/活動等
フランクフルト弁護士会において開催された同会と第一東京弁護士会による原発と法に関する共同シンポジウムにおいて、田中幹夫弁護士が「Neuer Rechtlicher Rahmen für den Atomschadensersatz nach Fukushima I(原子力損害賠償に関するフクシマI後の新たな法的枠組)」と題するドイツ語の講演を行い、同シンポジウムの内容はフランクフルト弁護士会会報Kammer Aktuell誌の2012年秋号で詳報されました。
2012年7月9日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2012年7・8月合併号上に「Neuer rechtlicher Rahmen für erneuerbare Energien (再生可能エネルギーの新たな法的枠組)」と題する記事を執筆しました。
2012年7月5日論文/著作等
税務弘報 Vol.60No.8(2012年8月号)に、小木曽良忠弁護士が「イスラム債の仕組みと税務上の取扱い」と題する記事を執筆しました。
2012年6月25日講演/活動等
金哲敏弁護士が2012年6月21日に、韓国のソウルグローバルビジネスサポートセンターにおいて、「~韓国ビジネスに関する最新法律イシュー~韓国商法会社編の改正内容」と題するセミナーの講師を務めました。
2012年6月25日トピックス
ビジネス法務専門誌Asian Legal Businessが主催するALB Japan Law Awards 2012において、シティユーワ法律事務所の手がけた案件が、Real Estateの部(担当:平川純子弁護士、滝井乾弁護士)においてDeal of the Yearに選ばれました。
2012年6月14日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2012年6月号上に「Schadenersatzforderungen nach Atomschäden (「原子力損害の賠償」)と題する原子力損害賠償紛争解決センターの概要に関する記事を執筆しました。
2012年6月9日トピックス
シティユーワ法律事務所が所属する World Law Group のヘルシンキ総会において、新たにインドネシアから初のメンバーファームとして Makarim & Taira S. の、またインドから2番目のメンバーファームとして AZB & Partners の、それぞれ加盟が承認されました。
2012年6月4日お知らせ
弁護士中途採用の案内を更新しました。
2012年6月1日論文/著作等
井手慶祐弁護士、麻生裕介弁護士が、不動産フォーラム21(2012年6月号)上に「信託受託者による信託不動産の処分」と題する記事を執筆しました。
2012年5月26日講演/活動等
後藤出弁護士が2012年5月26日に、事業再生研究機構主催のシンポジウム『事業再生と金融実務からの債権法改正』にて、「将来債権譲渡」というテーマで報告をしました。
2012年5月22日トピックス
小泉淑子弁護士が財団法人国際民商事法センターの評議員に再任されました。
2012年5月17日論文/著作等
自由と正義 Vol.63No.5(2012年5月号)の海外レポート第55回に、金哲敏弁護士が「韓国法曹事情 隣国から学ぶ司法改革のポイント」と題する記事を執筆しました。
2012年5月16日講演/活動等
田中幹夫弁護士がDeutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens(社団法人オーアーゲー・ドイツ東洋文化研究協会)においてRechtliche Probleme als Folge der Erdbebenkatastrophe und des Super-GAUs vom 11. März 2011(2011年3月11日の大震災と過酷事故に伴う法律問題)というテーマで講演を行いました。
2012年5月16日トピックス
江黒早耶香弁護士(新61期)が入所しました。
2012年5月14日講演/活動等
丸山裕一弁護士が2012年5月11日に、「民法改正が不動産ファイナンス実務に与える影響」と題するセミナーの講師を務めました。
2012年5月8日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2012年5月号上に「Das Moratoriumgesetz (中小企業金融円滑化法)」と題する記事を執筆しました。
2012年5月1日論文/著作等
ジュリスト1441号(2012年5月)に、連載「担保・執行・倒産の現在」 No.5として、後藤出弁護士が「資産流動化取引における倒産不申立て特約と責任財産限定特約」と題する記事を執筆しました。
2012年4月27日論文/著作等
鈴木規央弁護士が編集・執筆に関与した「公認会計士による税務判例の分析と実務対応」が日本公認会計士協会出版局から出版されました。
2012年4月27日お知らせ
2012年司法試験を受験された皆様を対象とした事務所説明会のご案内を掲載いたしました。
2012年4月19日講演/活動等
片山典之弁護士が2012年4月19日に、"Understanding the ISDA Master Agreements Conference"と題するセミナーのスピーカーを務めました。
2012年4月19日トピックス
Best Lawyersが発表するThe Best Lawyers in Japanにおいて、シティユーワ法律事務所の5名の弁護士が選ばれました。
2012年4月12日トピックス
Chambers & Partnersによる、Chambers Global 2012およびChambers Asia-Pacific 2012において、シティユーワ法律事務所は各部門で高い評価を得ました。
2012年4月10日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2012年4月号上に「Erdbebensicher durch Umbau - Was tun, wenn der Grundbesitzer ablehnt?(耐震性強化の為の建替を地主が拒否した場合)」と題する記事を執筆しました。
2012年4月10日トピックス
Practical Law Companyが発表するPLC Which Lawyer? において、シティユーワ法律事務所は各部門で高い評価を得ました。
2012年4月5日トピックス
青井裕美子弁護士が委員を務めた緊急時における共同行為等に関する研究会の報告書が、経済産業省のホームページに掲載されました。
2012年4月4日講演/活動等
東澤紀子弁護士が、グラントソントン太陽ASG税理士法人主催の外資系企業ビジネスセミナーにおいて、「メンタルヘルス問題に関する法的知識と実務対応」について講演しました。
2012年4月2日トピックス
折田恭子弁護士(59期)が入所しました。
2012年4月2日お知らせ
2012年サマー・クラーク募集の案内を掲載しました。
2012年3月13日論文/著作等
田汲幸弘弁護士が共著者として執筆した『論点体系 会社法 4 株式会社Ⅳ、持分会社』(第一法規)が刊行されました。
2012年3月8日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2012年3月号上に「Der tote Winkel im japanischen Umweltrecht (日本の環境法の死角)」と題する記事を執筆しました。
2012年2月25日論文/著作等
丸山裕一弁護士が執筆した「連載・債権法改正の争点[第11回]/賃貸借-第三者との関係を中心に」と題する論文がジュリスト2012年3月号(No.1438)に掲載されました。
2012年2月14日講演/活動等
東澤紀子弁護士が、米国カリフォルニア州パーム・スプリングスにおいて開催されたIADC (International Association of Defense Counsel) の春季総会において、「日本におけるダイバーシティ(差別の禁止と今後の日本社会のおける多様性の受け入れ)」について講演しました。
2012年2月13日講演/活動等
東澤紀子弁護士が、米国カリフォルニア州パーム・スプリングスにおいて開催されたIADC (International Association of Defense Counsel) の春季総会において、「雇用にあたってのバックグランド・チェックと米国訴訟におけるディスカバリーと日本企業の個人情報保護との関係」について講演しました。
2012年2月10日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2012年2月号上に「Das „Whistleblower“ - Gesetz in Japan (日本の公益通報者保護法)」と題する記事を執筆しました。
2012年2月10日論文/著作等
棚村友博弁護士、小尾重樹弁護士が、ビジネス法務2012年3月号(第12巻第3号)に、「実務解説 中間論点整理(民法改正)のパブコメにみる事業者の要望・意見(上)」と題する記事を執筆しました。
2012年2月9日講演/活動等
生命保険協会主催の会員向け研修会にて、平田晴幸弁護士が、個人情報保護法に関する講演を行いました。
2012年1月26日論文/著作等
寺田昌弘弁護士、萩原佳孝弁護士、奥原靖裕弁護士が、旬刊経理情報1304号(2012年2月1日増大号)上に「会社法改正中間試案を読み解く」と題する記事を執筆しました。
2012年1月12日論文/著作等
田中幹夫弁護士が、在日ドイツ商工会議所会報2012年1月号上に「Tobashi - Die wiederaufgetauchten Geister der 1990er (飛ばし - 再び出た90年代の亡霊)」と題する記事を執筆しました。
2012年1月1日論文/著作等
井手慶祐弁護士、麻生裕介弁護士が、不動産フォーラム21(2012年1月号)上に「不動産信託における指図権」と題する記事を執筆しました。
2012年1月1日トピックス
司法研修所における司法修習(新64期)を修了した池辺健太、伊藤彩華、川島郁、小林優嗣、吉田亮一の5名の弁護士が入所しました。

ページの先頭へ

ホーム > トピックス : 2012年