トピックス : 2010年

2010年12月3日
後藤出弁護士が、NBLNo.942(2010年12月1日号)(商事法務)に、「将来債権譲渡の「主体をまたがる効力」について」を執筆しました。
2010年11月29日
金融財政事情研究会より発行された『[新訂]貸出管理回収手続双書 不動産担保(下)』において、岡内真哉弁護士と荒谷道春司法書士が執筆を担当しました。
2010年10月1日
片山典之弁護士がJapan Chapter(日本における法制度)の執筆を担当した『International Securities Law Handbook, Third Edition』(Wolters Kluwer Law & Business社)が発刊されました。本書は、当事務所がメンバーとなっているWorld Law Groupの編集によるもので、米国、ヨーロッパのみならず、中国、シンガポール、香港、オーストラリア、インド、ブラジルなど、約35のそれぞれの地域ごとに、証券取引に関する法制度について概説するものです。
2010年9月30日
鈴木規央弁護士が共同執筆したグループ法人税制に関する記事が2010年9月30日発行の日経産業新聞に掲載されました。
2010年8月2日
主要各国の流通法の各側面についてまとめた「Handbuch des Vertriebsrechts」(Verlag C.H.Beck社)日本法の部を、田中幹夫弁護士が執筆しました。Beck社はドイツ有数の法律専門書出版社です。
2010年6月24日
片山典之弁護士による対談「上場から10年目を迎えたJ-REIT市場の現状と課題」が2010年6月24日付けの日本経済新聞に掲載されました。
2010年6月11日
片山典之弁護士が客員教授を勤める東洋大学法科大学院のホームページNews & Informationに、『連載企画「この先生に注目!」~片山典之先生編~』が掲載されました。
2010年5月28日
小泉淑子弁護士の「海外事業のリスク管理」についてのインタビュー記事が2010年5月28日発行の建設通信新聞に掲載されました。
2010年5月26日
片山典之弁護士の掲載記事「海外投資ファンド税制」が、2010年5月26日発行の日本経済産業新聞の「ビジネススキル(知っておこう国際税務)」に掲載されました。
2010年5月19日
鈴木規央弁護士の掲載記事「ストックオプションの申告漏れ」が、2010年5月19日発行の日本経済産業新聞の「ビジネススキル(知っておこう国際税務)」に掲載されました。
2010年5月18日
尾崎英男弁護士のコメントが、2010年5月17日発行の日本経済新聞(朝刊)の「法務インサイド(知財高裁5年)」に掲載されました。
2010年4月24日
37カ国48法律事務所から成る著名法律事務所の世界的ネットワークであるWorld Law Groupのエルサレム総会において、田中幹夫弁護士がAsian Regional Directorに選出されました(任期2年)。
2010年4月22日
有田知徳弁護士(オブ・カウンセル 26期)が入所しました。
2010年4月19日
2010年サマー・クラーク募集の案内を掲載いたしました。
2010年3月26日
フランクフルト弁護士会のズィモン会長・ベンケンドルフ副会長・ラウダ理事長が、当事務所を訪問しました。
2010年3月25日
フランクフルト・アム・マイン弁護士会Rechtsanwaltskammer Frankfurt am Main・第一東京弁護士会共催の「弁護士法制に関する規制緩和の限界」に関するセミナーが第一東京弁護士会で開催され、同会国際交流委員会ドイツ部会長の田中幹夫弁護士がパネル議長兼通訳を務めました。
2010年3月19日
棚橋祐治弁護士が監修した「不正競争防止の法実務」が三協法規出版から出版されました。
2010年2月3日
飯塚佳都子弁護士及び中川明子弁護士が共著者として執筆した「離婚給付算定事例集」が新日本法規出版から出版されました。
2010年2月1日
野本新弁護士(パートナー 49期)が入所しました。
2010年1月26日
生命保険協会主催の会員向け研修会にて、 平田晴幸弁護士が、 個人情報保護法に関する講演を行いました。
2010年1月1日
今春、司法研修所における司法修習(新62期)を修了した奥原靖裕、木下美希、瀧口豊、 馬場恵理の4名の弁護士が入所しました。
2010年1月1日
田汲幸弘弁護士、朝田規与至弁護士がパートナーに就任しました。
2010年1月1日
三橋友紀子弁護士(52期)が入所しました。

ページの先頭へ

ホーム > トピックス : 2010年