米国特許訴訟のアドバイス

わが国の製造業の企業の多くが米国の市場に進出していますが、米国市場には米国で特許侵害訴訟を起こされるというリスクがあります。わが国の大手企業は多くの米国の特許訴訟を経験して、さまざまなノウハウも蓄積していますが、中規模企業あるいはさらに小規模の企業の場合は、米国で特許侵害訴訟を起こされると、それに対する対応が社内だけでは困難という場合が少なくありません。米国の特許訴訟は、基本的に米国の特許訴訟を専門とする弁護士に依頼して代理してもらうのですが、日本サイドに米国の特許訴訟についてアドバイザーがいて、特にディスカバリーなど迅速な対応を要求される手続きのアシストを受けることは訴訟を円滑に進めるうえで有効です。

シティユーワ法律事務所は、主に米国で被告として特許侵害訴訟を起こされた日本の企業のために、必要な場合は米国の特許訴訟を専門とする弁護士を紹介し、その弁護士とのコミュニケーションを図り、その後の裁判手続のお手伝いをします。

ページの先頭へ

ホーム > 業務分野 > 知的財産・IT > 米国特許訴訟のアドバイス