IT・インターネット・情報通信

IT、インターネット、情報通信業界(以下「IT業界」と総称します)の変化の速さは、伝統的な産業に比較して、目をみはるものがあります。新しい技術やサービスの開発が、さまざまな新しい法律問題を発生させています。もちろんIT業界に関係する法律や判例も次々に新しいものがだされていますが、必ずしも業界の変化の速さに追いついているとは言えません。このようなIT業界に関連して適切なリーガル・サービスを提供するためには、IT業界の新しい技術やサービスの内容に精通し、IT業界を取り巻くさまざまな利害関係や諸外国での立法や判例についての知識も有する弁護士の存在が必要です。シティユーワ法律事務所には、IT業界の依頼者に継続的にリーガル・サービスを提供し、IT業界に関わる知識と経験に富んだ多くの弁護士が所属しています。

IT業界に多い契約に関する業務としては、ソフトウェアのライセンス契約、情報システムの開発契約などの従来からある比較的一般的な契約の作成に加え、日々新しい技術やサービスが開発される、インターネットを利用した商品販売やサービス提供に関連する契約、それに関連する各種のポリシーなどの作成業務を行っています。IT業界に関連する特別な法律としては、プロバイダー責任制限法、特定商取引法、電気通信事業法、個人情報保護法などがありますが、これらに関するアドバイスも行っています。

IT業界は、ビジネス提携や企業買収の多い業界でもあります。シティユーワ法律事務所では、数多くのIT業界に属する会社のビジネス提携、買収案件を手がけています。労働関係、知的財産権の帰属問題などのIT業界特有の経営環境を念頭においたデュー・ディリジェンスも得意としています。

システム開発におけるトラブルに関する訴訟など、IT業界特有の紛争案件も手掛けています。さらに、IT業界の関係する特許権侵害やソフトウェアやコンテンツに関する著作権侵害などの知的財産権の侵害事件や、通信規格や圧縮技術規格における必須特許判定などの業務(詳しくは知的財産・ITのページをご覧ください。)や、個人情報の流出などのIT業界に多くみられる不祥事対応(詳しくはコンプライアンスのページをご覧ください。)も行っています。

ページの先頭へ

ホーム > 業務分野 > 知的財産・IT > IT・インターネット・情報通信