リース取引

シティユーワ法律事務所は、航空機、船舶、コンテナ等のさまざまな資産を裏付けとする、オペレーティングリース案件(いわゆるJOL案件)についても、アドバイスを行っています。このようなオペレーティングリース案件においては、アレンジャー側、および、金融機関等レンダー側を代理した経験を有しています。ファイナンス関連の契約作成に関する助言にとどまらず、ファンド組成・匿名組合出資持分の販売に関する金融商品取引法上の規制および法定書面の作成に関するアドバイスも行っています。

さらに、オペレーティングリース、ファイナンスリース、割賦販売等の仕組みを利用したベンダーファイナンス取引におけるアドバイスについても、豊富な経験を有しています。

 

ページの先頭へ

ホーム > 業務分野 > 金融・証券・保険 > リース取引