海外進出・国内投資支援

シティユーワ法律事務所は、わが国企業が世界各地に進出する場合に、支店設置・子会社設立・合弁・現地資本買収等その法的形態の如何を問わず、現地の関連法制の調査や各種法的形態の優劣の比較等のリーガル・サービスを恒常的に提供しています。World Law Group等の全世界的ネットワークを用いて現地の最新の法律情報を迅速に入手し、クライアントのニーズに最適の投資形態をクライアントと共に考えます。

逆に、外国企業の対日進出サポートも、日本における最適な法人形態の選択やその設立、当事務所所属行政書士による日本駐在員の査証取得、各専門弁護士による雇用問題や各種契約の作成や訴訟対応等の、広汎な法務を日常業務として行っております。その際、日本特有の法制や取引慣行には注意を喚起し、将来の紛争を予防する契約に至る事ができるよう心がけております。

この分野のトピックス

  • 2011年03月01日 月刊ザローヤーズ2011年3月号(アイ・エス・エル出版)の特集記事「アジアを目指すジャパニーズ・ローヤー」26頁以下に小泉淑子弁護士のインタビュー記事「アジアは人脈 グローバルネットワークで地域トップ事務所と連携する」が掲載されました。
  • 2010年05月28日 小泉淑子弁護士の「海外事業のリスク管理」についてのインタビュー記事が2010年5月28日発行の建設通信新聞に掲載されました。

ページの先頭へ

ホーム > 業務分野 > 国際取引 > 海外進出・国内投資支援