韓国法務

我が国に最も近い外国である韓国は、漢江の奇跡と呼ばれる経済成長を遂げ、アジアで2番目に先進国の指標となるOECD加盟を遂げました。日韓両国は、お互いが大人口を擁する近隣の消費市場として、相互に貿易・投資の上位相手国の位置を占め続けており、また、近時は共にハイテク志向の貿易立国として相互補完的なビジネスが増えていることもあり、日韓企業間の契約はその量・質共に増大・多様化し続けています。

もっとも、韓国法務の分野は、韓国と日本が、法体系・言語体系のいずれの面でも、極めて類似した構造を有しているという特殊性があり、これと全く異なる構造の英語や英米法の概念を介して契約交渉等を行う場合、どうしても誤解やロスの発生を避け難いという特殊性があります。そのため、英語を介さず、ダイレクトに日本語と韓国語を用いて契約交渉や紛争解決交渉等を行うことができれば、迅速性・正確性の両面で非常に有益です。

シティユーワ法律事務所では、日韓法務の重要性がますます加速するなかで、ソウルの大手法律事務所において韓国法務の実務経験を積んだ韓国語に堪能なパートナーを中心に、必要に応じて韓国の一流法律事務所とも緊密に連携しながら、訴訟・仲裁、M&A、国際投資、知的財産取引、独占禁止法、国際倒産その他あらゆる法律分野において、高い語学力と豊富なノウハウを活かしたリーガルサービスを提供しています。

ページの先頭へ

ホーム > 業務分野 > 国際取引 > 韓国法務