独占禁止法

近年、企業の取引契約その他の事業活動のさまざまな局面において、独占禁止法のコンプライアンスを達成することが企業法務における必須事項となっています。

シティユーワ法律事務所では、所内の独占禁止法分野を扱う弁護士を中心として、(1)カルテルや私的独占、優越的地位の濫用や再販規制などに関する不公正な取引方法および企業結合規制等を規制する独占禁止法、(2)下請取引における優越的な地位の濫用行為を規制する下請法、(3)過大な景品提供や不適切な商品やサービスの広告表示を規制する景表法、という独禁法分野に属する主要な法律について、多種多様な事案に関する案件の取扱実績を有しており、事前段階においては、法律相談、意見書の作成、契約書のレビューやコンプライアンスプログラムの策定支援、企業研修対応、公取委相談対応、また、違反時においては、公取委等への対応など、独禁法分野におけるあらゆる法的問題について対応し得る体制を整えています。

また、シティユーワ法律事務所においては独占禁止法分野を扱う弁護士により、書籍「なるほど図解 独禁法のしくみ 第3版」(平成22年3月、中央経済社刊)を刊行し、難解な印象を受けがちな独禁法、下請法等について、企業の法務担当者のみならず、契約担当者、営業担当者等の方々にも広くそのエッセンスを理解していただけるよう、情報発信にも取り組んでいます。シティユーワ法律事務所では、独禁法コンプライアンスに関する企業研修・セミナー等も実施しています。

シティユーワ法律事務所においては、独禁法業務に関して、例えば具体的には次のような案件・業務を取り扱っています。

【独占禁止法】

  • 優越的地位の濫用、再販規制、共同ボイコット、拘束条件付取引、抱き合わせ販売等の各種不公正な取引方法に関する各事例に対する法律相談対応
  • 競争事業者間の共同行為・企業結合に関する助言、公取委との事前協議・調整、その他M&A案件における独禁法上の規制に関する助言および各種公取委対応
  • 公取委による立入調査対応、課徴金事案における公取委との協議、調整、国内カルテル被疑事案における社内監査支援
  • 海外カルテル事案における刑事訴追対応のサポート
  • 独禁法コンプライアンス体制の構築支援
  • 特許権者による特許ライセンスその他の権利行使と独禁法上の留意点に関する助言、契約書作成
  • 市場独占的な事業者における取引行為上の留意点に関する助言 等

【下請法・景表法】

  • 各種の新商品販売キャンペーンや販促キャンペーンにおける景表法上の問題点に関する助言
  • インターネット取引における景品規制に関する助言
  • 各種の広告表示についての景表法に基づくレビュー、助言
  • 下請法に関する調査対応
  • 下請取引に関する各種契約上の問題点に関する助言  等
  •  

ページの先頭へ

ホーム > 業務分野 > 独占禁止法