法律用語集

産業活力再生特別措置法(産活法)

読み方
:さんぎょうかつりょくさいせいとくべつそちほう(さんかつほう)
分野
事業再生・倒産(一般用語)

事業者が作成した事業計画について主務大臣の認定を受けることを条件に種々の政策的支援を講じ、事業再構築や事業再生を円滑にするための支援法。主な支援措置としては、

  • 会社設立や増資の際の登録免許税の軽減、設備投資の初年度即時償却、事業革新設備の特別償却、債務免除を受ける場合の資産評価損の損金算入、事業譲渡・一定の資産譲渡の際の不動産取得税の軽減等の税制上の特例
  • 略式組織再編の要件緩和、新株発行時の現物出資等の際の検査役調査の免除(取締役・監査役の調査で可)、取締役会決議による株式の併合等の会社法上の特例
  • 中小企業基盤整備機構による債務保証、指定金融機関の出資に対する損失補てん等の金融支援
  • 事業譲渡時の債権者のみなし同意等の民法上の特例

などが挙げられる。

法律用語集一覧へ戻る

ページの先頭へ

ホーム > 法律用語集/判例紹介 > 法律用語集 > 産業活力再生特別措置法(産活法)