片山 典之 Noriyuki Katayama

  • 取扱分野
  • 経歴
  • 論文/著作等
  • その他の活動

経歴

  • 早稲田大学法学部卒業
  • ワシントン大学 LL.M.
1990年
司法修習修了(42期)
1990年~1996年
長島・大野法律事務所(現長島・大野・常松法律事務所)
1996年
米国ニューヨーク州弁護士登録
1996年~2003年
東京シティ法律税務事務所
1997年~2000年
大和証券株式会社に研修のため出向、同社法務部・金融商品開発部および大和証券エスビーキャピタル・マーケッツ株式会社(現大和証券株式会社)プリンシパル・インベストメント部門にて執務(常勤、契約社員)
2000年~2001年
三井不動産証券化推進部リーガルカウンセル(非常勤)
2003年~
シティユーワ法律事務所

論文/著作等

  • 『実務に効く 国際ビジネス判例精選』(共著、有斐閣、2015年)
  • 『International Securities Law Handbook, Fourth Edition』(共著、Wolters Kluwer Law &Business、2015年)
  • 『なるほど図解 労働法のしくみ』(共著、シティユーワ法律事務所編、中央経済社、2014年)
  • 「金融商品取引法等が一部改正されました」(企業実務No.726所収、日本実業出版社、2013年)
  • 『新破産実務マニュアル』(共同執筆、東京弁護士会法友全期会破産実務研究会 編集、ぎょうせい、2007年)
  • 『なるほど図解 独禁法のしくみ<第2版>』(共著、シティユーワ法律事務所編、中央経済社、2007年)
  • 「クレジットリスクの商品化」(『渉外弁護士業務データファイル』所収、渉外弁護士実務研究会編、中央経済社、2000年)
  • 「クレジット・デリバティブ-米国における取引の実際-」(共著、国際商事法務Vol.25No.7所収、国際商事法研究所、1997年)
  • 国際法曹協会・日本弁護士連合会共催の「アジア地域での国境を超える法律サービス―発展とその将来」と題するコンファランスにて「戦略とプラン:アジアにおける国境を超える法律サービス提供にかかる考慮点及び問題点」と題するセッション(モデレーター) (2013年11月)
  • 「Understanding the ISDA Master Agreements Conference/ The 2002 ISDA Master Agreement のSession」(ISDA(International Swaps and Derivatives Association, Inc.)主催のConferenceにてスピーカー(2008年8月)(2012年4月))
  • 「Understanding the ISDA Master Agreements Conference/ The 2003 ISDA Credit Derivatives Definitions のSession」(ISDA(International Swaps and Derivatives Association, Inc.)主催のConferenceにてスピーカー(2006年7月))

その他の活動

ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社監査役(2004年~)、ドイツ証券株式会社監査役(非常勤)(2006年~2011年)、日本弁護士連合会法科大学院センター委員(2006年~2016年)、成蹊大学法科大学院非常勤講師(「民事模擬裁判」担当)(2005年~2007年)、独立行政法人大学評価・学位授与機構法科大学院認証評価委員会評価部会専門委員(2006年~2012年)、明治大学ビジネススクールグローバル・ビジネス研究科兼任講師(「証券化関連法」担当)(2006年~)、株式会社アコーディア・ゴルフ社外取締役(2006年~2014年)、大和ハウス・リート・マネジメント株式会社コンプライアンス委員会外部委員(2007年~2016年)、成蹊大学法科大学院非常勤講師(「企業法特殊講義II(ストラクチャード・ファイナンス‐不動産ファイナンスを中心に‐)」担当)(2008年~2014年)、東洋大学法科大学院客員教授(「企業法務」、「国際取引法」担当)(2009年~2017年)、SIA不動産投資法人監督役員(2013年~2015年)、司法試験予備試験考査委員(商法担当)(2014年~2016年)、日産化学工業株式会社監査役(非常勤)(2014年~)、南山大学法科大学院兼任講師(「企業法務」担当)(2014年~2017年)、平和不動産リート投資法人監督役員(2017年~)

戻る

ページの先頭へ

ホーム > 弁護士等紹介 > 片山 典之