鈴木 規央 Norio Suzuki

  • アソシエイト
  • 東京弁護士会 2006年登録
  • 外国語: 英語
  • 経歴
  • 論文/著作等
  • その他の活動

経歴

  • 慶應義塾大学経済学部卒業
1993年~1998年
太田昭和監査法人(新日本有限責任監査法人)
2002年~2005年
パートナーズ国際会計事務所
2006年
司法修習修了(59期)
2006年~
シティユーワ法律事務所

論文/著作等

  • 「設立件数が急上昇中の合同会社とは-特徴と利用状況」(税経通信税経通信2014年10月号所収、税務経理協会、2014年)
  • 「廃業のプロが税理士から受けるよくある質問集」(税経通信2013年8月号所収、税務経理協会、2013年)
  • 「資本性借入金のすすめ」(税務弘報Vol.61所収、中央経済社、2013年)
  • 『公認会計士による税務判例の分析と実務対応Vol.2』(共著、日本公認会計士協会東京会編、日本公認会計士協会出版局、2013年)
  • 「要注意!民事再生における公認会計士・税理士の失敗例に基づく留意点」(税経通信2013年2月号所収、税務経理協会、2013年)
  • 「事業再生実務の法務-事業再建の手続と財務リストラの手法の選択のポイント-」
    (T&A master、新日本法規出版、2012年)
  • 『公認会計士による税務判例の分析と実務対応』(共著、日本公認会計士協会東京会編、日本公認会計士協会出版局、2012年)
  • 『問答別 企業提携の法律実務』(共著、新日本法規)
  • 「知っておこう国際税務(6) ストックオプションの申告漏れ」(日経産業新聞2010年5月19日発行、日本経済新聞社、2010年)
  • 「グループ法人税制あす開始」(日経産業新聞2010年9月30日発行、日本経済新聞社、2010年)

その他の活動

日本公認会計士協会租税調査会国際租税専門部会専門委員、日本公認会計士協会東京会税務第二委員会副委員長

戻る

ページの先頭へ

ホーム > 弁護士等紹介 > 鈴木 規央