平川 純子 Junko Hirakawa

  • パートナー
  • 第二東京弁護士会 1973年登録
  • 外国語: 英語
  • 取扱分野
  • 経歴
  • 論文/著作等
  • その他の活動

取扱分野

金融法務、国際取引、不動産投資を中心に扱うが、特許侵害訴訟など工業所有権法にも数年以上に亘り携わるなど、幅広い実務経験を有する。
ストラクチャードファイナンス、ストラクチャードインベストメント、デリバティブ、金融新商品などの組成にかかるコンサルテーションから取引に必要な契約書などの作成、調査、交渉までを一貫して受任。また、銀行法務はほぼあらゆる分野に実務経験を有する。証券・保険コンプライアンス法務も得意分野とする。

一般企業法務 行政規制法 バンキングその他金融取引一般 仕組みファイナンス・買収ファイナンス・資産流動化 アセットマネジメント・ファンド・投資信託・J-REIT・私募REIT デリバティブ 保険 金融取引紛争解決・ADR 不動産ファンド・REIT 不動産ファイナンス 不動産取引全般 特許訴訟・仲裁 ライセンス・技術導入契約 米国特許訴訟のアドバイス クロスボーダー契約 海外進出・国内投資支援

経歴

  • 中央大学法学部卒業
  • 米国ワシントン大学 LL.M.
1973年
司法修習修了(25期)
1979年
米国ニューヨーク州弁護士登録
1973年~1997年
湯浅・原法律特許事務所
この内、3年間、米国ワシントン大学留学およびシャーマン・アンド・スターリング法律事務所(ニューヨーク)にて勤務を経験
1997年~2003年
平川・佐藤・小林法律事務所 設立
1999年
平川・佐藤・小林・平田法律事務所に改称
2001年
ユーワパートナーズ法律事務所に改称
2003年~
シティユーワ法律事務所

論文/著作等

  • 『ドイツの不動産 開発と投資の法律および税務』(監訳、ダイヤモンド社、1993年)
  • 『邦銀の米国における銀行業務(上)(下)』(共著、国際商事法務Vol.14No.2 Vol.14No.3所収、国際商事法研究所、1986年)
  • 『アメリカ特許係争の実務』(共著、発明協会、1986年)

その他の活動

信託法学会会員、公益財団法人公益法人協会監事

戻る

ページの先頭へ

ホーム > 弁護士等紹介 > 平川 純子