ポッツ, ダニエル Daniel S. Potts

  • 外国弁護士
  • 米国ワシントン州弁護士 2002年登録(外国法事務弁護士未登録)
  • 外国語: 英語
  • 経歴
  • 論文/著作等

経歴

  • ミシガン州立大学卒業
  • ミネソタ大学ロースクール修了
2000年~2002年
Hennepin County Attorney's Office(米国ミネソタ州)
2002年
米国ワシントン州弁護士登録(外国法事務弁護士未登録)
2002年~2004年
Washington Court of Appeals(米国ワシントン州)
2004年~2006年
Holmes Weddle & Barcott, P.C.(米国ワシントン州)
2006年~2008年
Gordon Thomas Honeywell LLP(米国ワシントン州)
2008年~2017年
東京丸の内法律事務所
2017年~
シティユーワ法律事務所

論文/著作等

  • 「Practicing Law in a Foreign Jurisdiction: The Roles and Restrictions of Foreign Attorneys in Japan」(共著、Michigan International Lawyer所収、International Law Section, State Bar of Michigan、2012年)
  • 「Dubious Partnership: The Legal, Political, and Economic Implications of Adding the United Kingdom to the North American Free Trade Agreement」(Minnesota Journal of Global Trade所収、Minnesota Journal of Global Trade, Inc., University of Minnesota Law School、2002年)

戻る

ページの先頭へ

ホーム > 弁護士等紹介 > ポッツ, ダニエル