寺崎 大介 Daisuke Terasaki

  • パートナー
  • 東京弁護士会 1998年登録
  • 外国語: 英語
  • 取扱分野
  • 経歴
  • 論文/著作等
  • その他の活動

取扱分野

会社法、金融商品取引法を中心とする一般企業法務を取り扱っています。
企業提携・買収、組織再編については、数多くの上場企業案件を手がけており、国内外のM&Aにかかるファイナンス、独占禁止法、労働法、商事訴訟等も幅広く取り扱っています。
専門性を備えたジェネラリストとして、依頼者のご要望および案件の特質を踏まえた、総合的なリーガル・サービスを提供します。

一般企業法務 コーポレートガバナンス・株主総会 ベンチャーキャピタル・プライベートエクイティ M&A 商事訴訟・会社関連紛争解決 IT・インターネット・情報通信 人事・労務相談一般 クロスボーダー契約 コンプライアンス・内部統制 独占禁止法

経歴

  • 東京大学法学部卒業
  • ニューヨーク大学 LL.M. (Corporation)
1998年
司法修習修了(50期)
1998年~2006年
柳田野村法律事務所(現柳田国際法律事務所)
2004年~2005年
オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所(在米国ニューヨーク州ニューヨーク市)
2005年
米国ニューヨーク州弁護士登録
2006年~
シティユーワ法律事務所 

論文/著作等

  • 『コンパクト解説会社法5 組織再編』 (共著、シティユーワ法律事務所編、商事法務、2016年)
  • 「「知る前契約・計画」と「対抗買い」インサイダー取引規制の改正の概要と解釈上の留意点」(共著、旬刊経理情報1429号所収、中央経済社、2015年)
  • 「グループガバナンス整備のポイント~子会社管理方針・機関設計の見直し~」(ビジネス法務2015年6月号所収、中央経済社、2015年)
  • 「会社法改正要綱案の概要と実務への影響」(共著、旬刊経理情報1324号所収、中央経済社、2012年)
  • 「金融商品取引法等の一部を改正する法律案の解説-課徴金制度の見直しを中心に-」(ビジネス法務2008年7月号所収、中央経済社、2008年)
  • 「-場面別にみる- 委任状争奪戦の必勝戦略」(共著、ビジネス法務2008年4月号所収、中央経済社、2008年)
  • 「大量保有報告制度の改正等に伴う実務上の留意点-重要提案行為等を中心に-」(共著、商事法務1807号所収、商事法務研究会、2007年)
  • 「委任状争奪戦に向けての委任状勧誘規制の問題点」(共著、商事法務1802号所収、商事法務研究会、2007年)
  • 『IR型株主総会-理論と実務』(共著、商事法務、2004年)
  • 『問答別 企業提携の法律実務』(共著、新日本法規)

その他の活動

セミナー講師「不正・不祥事に関する説明責任-株主総会対応を中心に」

戻る

ページの先頭へ

ホーム > 弁護士等紹介 > 寺崎 大介