宋 昌錫 Changsok Song

  • アソシエイト
  • 東京弁護士会 2012年登録
  • 外国語: 韓国語、英語
  • 経歴
  • 論文/著作等
  • その他の活動

経歴

  • 首都大学東京都市教養学部卒業
  • 東京大学法科大学院修了
2012年
司法修習修了(新65期)
2013年~2015年
虎ノ門法律経済事務所大谷グループ
2016年~
シティユーワ法律事務所

論文/著作等

  • 「近時の労働判例最判平成27年2月26日(L館事件)」(LIBRA(東京弁護士会会報)2015年7月号所収、東京弁護士会、2015年)
  • 『労使双方の視点で考える27のケースから学ぶ労働事件解決の実務』(共著、東京弁護士会労働法制特別委員会編、日本法令、2015年)
  • 『第2版Q&A新・韓国家族法』(共著、在日コリアン弁護士協会(LAZAK)編、日本加除出版、2015年)
  • 「近時の労働判例 最判平成26年1月24日(阪急トラベルサポート(派遣添乗員・第2)事件)」(LIBRA(東京弁護士会会報)2014年7月号所収、東京弁護士会、2014年)
  • 『新労働事件実務マニュアル[第3版]』(共著、東京弁護士会労働法制特別委員会編、ぎょうせい、2014年)
  • 「近時の労働判例 東京高判平成24年3月26日(日本ベリサイン事件高裁判決)」(LIBRA(東京弁護士会会報)2013年12月号所収、東京弁護士会、2013年)

その他の活動

在日コリアン弁護士協会(LAZAK)会員 、東京弁護士会労働法制特別委員会委員 、東京弁護士会公益通報者保護特別委員会委員、セミナー講師「駐日韓国企業連合会主催の韓国系企業向け労働法セミナー」(2013年12月)、公益通報制度に関する韓国調査団に通訳として参加(日本弁護士連合会・東京弁護士会共催)(2014年10月)、セミナー講師「韓国系企業向け労働法」(駐日韓国企業連合会主催)(2014年11月)、セミナー講師「新人弁護士向け基礎講座「労働法」」(中小企業支援センター主催)(2015年9月)

戻る

ページの先頭へ

ホーム > 弁護士等紹介 > 宋 昌錫